栄昌生物(09995)が11月9日、香港メインボードに新規上場した。公募価格52.10香港ドルに対し、初値は60.60香港ドルで、公募ア価格を16.3%上回った。その後、63.75香港ドルの高値を付けて堅調に推移している。

 同社は、自己免疫、腫瘍学、および、眼疾患の治療のための革新的で差別化された生物製剤の発見、開発、および、商業化に取り組んでいるバイオ製薬会社。創業は2008年。すでに、胃がんに対するジシタマブベドチンの新薬承認申請書(NDA)は、2020年8月にNMPA(中国時薬事当局)によって優先審査が付与されている。(イメージ写真提供:123RF)