ベトナム保険協会(IAV)のデータによると、2020年1~9月期の保険料収入は損害保険収入が前年同期比+5.7%増の40兆9690億VND(約1870億円)、生命保険収入が同+21.2%増の89兆9140億VND(約4100億円)だった。

  同期の保険加入者への損害保険金支払額は13兆9960億VND(約640億円)で、損害率は約34%だった。

  損害保険の分野別の保険料収入と損害率は、◇自動車保険:12兆1050億VND(約550億円)、48%、◇健康保険:12兆7090億VND(約580億円)、30%、◇財物損害保険:5兆6210億VND(約257億円)、24%、◇火災保険:4兆8040億VND(約220億円)、27%、◇貨物保険:1兆6800億VND(約77億円)、24%、◇船体・船主責任保険:1兆5990億VND(約73億円)、46%など。

  生命保険収入の内訳は、ユニバーサル保険が53.7%、生死混合保険(養老保険)が26.7%、ユニット・リンク(変額保険)が7.3%などとなっている。

  同期の生命保険金支払額は18兆1260億VND(約830億円)だった。9月末までの新規契約数は219万4800件で、前年同期に比べて+13.5%増加した。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)