コロナ禍が続く中、市場をけん引している米国テクノロジー株だが、ここにきて上昇に待ったがかかっているように見える。AI(人工知能)をはじめとするテクノロジーの進化・発展は間違いないと思われるが、テクノロジー株式の株価は上下に大きくブレている。中には、業績が期待ほど伸びずに株価が急落するテクノロジー銘柄も出てきた。引き続き好パフォーマンスを継続している三井住友DSアセットマネジメントが運用する「グローバルAIフ・・・・

続きを読む