(決算速報)

 ファンデリー <3137> (東マ)は10月30日の取引時間終了後に21年3月期第2四半期累計の連結業績を発表した。新型コロナウイルスの影響や新サービスの開始遅れで売上高が想定を下回り、在庫評価損計上なども影響して赤字だった。通期業績予想も下方修正して赤字予想とした。22年3月期の収益回復を期待したい。株価は安値圏だ。目先的には下方修正を嫌気する動きが優勢になりそう・・・・

続きを読む