コロナ禍の克服を目指し世界が新しい社会のあり方を模索する中、「ESG(環境・社会・企業統治)」や「SDGs(持続可能な開発目標)」が注目されるようになっている。投資の世界でも徐々に「ESG投資」や「インパクト投資(社会的課題の解決に取り組む企業に投資し、経済的なリターンと社会的なリターンの両立を実現する投資)」を謳うファンドに資金が集まり始めている。ESGで世界をリードする欧州で最も運用資産規模が大きなアム・・・・

続きを読む