滄港鉄路(02169)が23日、香港メインボードに新規上場した。公募価格0.95香港ドルに対し、初値は0.97香港ドルで公募価格を2.11%上回った。その後、1.13香港ドルの高値を付け堅調に推移している。

 同社は河北省に拠点を置く貨物鉄道事業者。河北省のすべての地方貨物鉄道事業者の中で1位、中国のすべての地方貨物鉄道事業者の中で4位にランクされる。鉄道路線は、中国西部の石炭が豊富な地域、特に、多数の炭鉱が位置する陝西省、山西省、内モンゴルを効果的に結ぶ包括的な鉄道港輸送ネットワークを構成している。(イメージ写真提供:123RF)