ドル円は小幅に続伸し、105円75銭までドル高が進む。米長期金利が上昇し、追加の経済対策にもやや楽観的な見方が台頭したことが背景。ユーロドルも続伸し、約1カ月ぶりとなる1.1841までユーロ高が進む。ユーロ円も125円近辺まで反発。

 株式市場は反発。ペロシ下院議長が週内にも経済対策の合意を望むと発言したことが手掛かりとなる。ダウは113ドル上昇し、ナスダックは6日ぶりに反発。債券は続落・・・・

続きを読む