ドル円は105円台半ばで引き続き小動き。株価が大きく下げたものの、長期金利が上昇したことでドル円の水準は前日と変わらず。ユーロドルではややドル安が進行。EUと英国の通商交渉は依然として合意されないものの、協議が継続されるとの期待がユーロを支えた。ユーロドルは1.18に迫る水準まで上昇。株式市場は大幅に下落。追加の経済対策を巡り与野党間の意見の相違が大きく、合意への期待感が後退。ダウは取引終盤に下げ幅を拡大し4・・・・

続きを読む