アイリッジ <3917> (東マ)は、O2O・OMOソリューションをベースとして、デジタル地域通貨やライフデザインにも事業領域を拡大している。21年3月期は新型コロナウイルスの影響を考慮して営業減益予想としているが、ファン育成プラットフォームFANSHIPやデジタル地域通貨は「Go To」キャンペーン関連としても注目される。中期的に収益拡大を期待したい。株価は水準を切り上げて年初来高値に接近して・・・・

続きを読む