ドル円は105円台前半から半ばで推移し、引き続き明確な方向感を見せず。ユーロドルなどでドルが買われたことがややドル円を押し上げ、105円50銭前後まで上昇。ユーロドルは売られ約2週間ぶりに1.17台を割り込む。新型コロナの感染が再拡大していることや、英国との通商交渉の不透明感が重石となり、1.1689まで売られる。株式市場は3日続落。朝方から売りが優勢となりダウは一時300ドルを超える下げに。午後にかけて下・・・・

続きを読む