捷心隆(02115)が15日、香港メインボードに新規上場した。公募価格0.36香港ドルに対し、初値は1.16香港ドルと公募価格の3.2倍になった。その後、1.28香港ドルの高値を付け、一時1.08香港ドルに売られたものの、1.15香港ドルに戻り、堅調に推移している。

 同社は、中国とマレーシアを拠点とするクリーンルームの壁と天井のシステム、および、クリーンルーム機器のプロバイダー。中国と東南アジアで事業展開している。クリーンルームの壁と天井システムの開発、製造、設置、ファンフィルターユニット(クリーンルーム内の空気の流れをろ過および調整する)、エアシャワーなどのクリーンルーム機器を含む、包括的なクリーンルーム製品とサービスを提供し、マレーシアのクリーンルーム設備市場で8.3%の市場シェアを持っている。(イメージ写真提供:123RF)