ドル円は小幅に続落し、105円04銭まで売られる。特段材料がない中、株安、金利低下に加え、ドルがポンドに対して売られたことも影響。ユーロドルは前日からほぼ水準を変えず、1.17台半ばから後半で推移。

 株式市場は続落。ムニューシン財務長官が経済対策の合意に否定的な発言を行ったことでダウは165ドル安。債券は小幅に続伸。長期金利は0.72%台と変わらず。金は反発。原油は続伸し41ドル台に乗・・・・

続きを読む