ホーチミン市メトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)で使用する最初の鉄道車両(3両)が10日朝、同市9区のロンビンデポ(Long Binh depot)でレール上に設置された。6か月の技術検査の後、2021年4月に試験走行を実施する予定だ。

  ロンビンデポは車両の保守・修理や洗車などを行うエリアで、200mのレールがある。3両の車両は技術検査期間中、デポ内で走行テストを実施する。・・・・

続きを読む