ドル円は小幅に反落したものの、105円台半ばを維持。トランプ大統領が追加の経済対策の協議停止を指示したことでリスクオンの流れが後退。ユーロドルは続伸し、2週間ぶりに1.18台に乗せる。

 株式市場は大幅に反落。トランプ大統領が追加の経済対策協議を選挙後に延期すると指示したことが背景。ダウは午後に急速に下げ幅を拡大し、前日比375ドル安で引ける。債券は反発。長期金利は0.73%台へと低下。・・・・

続きを読む