ドル円は前日と同じような動きに。105円台半ばを中心に値幅も30銭程度に収まり、米大統領選候補者によるテレビ討論会や、雇用統計など、ビッグイベントを控え様子見の姿勢が強まる。ユーロドルも1.16台半ばから後半で推移し、ややユーロの買い戻しが優勢に。株式市場は3指数とも揃って上昇。追加の経済対策の合意期待が強まり、3日続伸。債券相場は引き続き小動き。長期金利は0.65%台とほぼ変わらず。金と原油は反発。 ・・・・

続きを読む