明源雲(00909)が9月25日、香港メインボードに新規上場した。公募価格16.5香港ドルに対し、初値は25.8香港ドル。公募価格を56%上回った。その後、高値30.0香港ドルの高値があり、29香港ドル台で堅調に推移している。

 同社は、不動産業界(不動産開発業者や建設資材サプライヤー、不動産資産管理会社など)向けのERP(統合基幹業務システム)ソリューションとSaaS製品を提供する中国でナンバーワンのプロバイダー。不動産業界向けのERPでは16.6%、SaaS製品では23.3%の市場シェアを持っている。(イメージ写真提供:123RF)