ドル円は小動き。105円台前半から半ばで推移し、米金利も動きがないことから値幅は20銭程度に収まる。ユーロドルは小幅に続落し、1.1627までユーロ安が進む。フランスやスペインなどで新型コロナの感染が再拡大し、景気回復に黄信号が灯ったとの見方も浮上。

 株式市場は追加の景気対策に対する楽観的な見方と悲観論が交差し乱高下。最後は3指数とも揃って小幅な上昇で取引を終える。債券相場はこの日も小・・・・

続きを読む