中国の経済回復は順調に進んでいるようだ。大和総研経済調査部の主席研究員 齋藤尚登氏は9月23日、「中国:民営企業サポートでより強固な回復へ」と題したレポート(全9ページ)を発表し、中国経済の現状を分析した。10月には、2021年にスタートする新5年計画の骨子を議論する中央委員会第5回全体会議(5中全会)も開催される。コロナ禍からの回復を実現し、次の成長を目指す準備が着々と進められている。レポートの要旨は以下・・・・

続きを読む