前日104円ちょうどまでで売られたドル円は反発し一時105円台を回復。米株式市場が上昇し、安心感が広がったことでドルが買われた。ユーロドルは続落し、一時は7月28日以来となる1.1692まで下落。欧州各国で新型コロナウイルスの感染が再拡大していることなどが懸念材料に。

 株式市場は3主要指数が揃って上昇。ナスダックは5日ぶりに184ポイントの上昇。債券は小動き。長期金利は0.67%台と前・・・・

続きを読む