ドル円はじり安となり、FOMC前には105円を割り込み、104円80銭まで下落。パウエル議長の会見を受け105円台に戻す場面もあったが再び104円台に。ユーロドルは1.18台後半まで買われたがその後反落。1.1788まで売られる荒っぽい動きに。パウエル議長の会見を受けハイテク株が売られ、ナスダックは139ポイント下落。ダウは小幅に上昇するなど、株式市場の反応はまちまち。債券は小幅に下落。長期金利は0.7%付・・・・

続きを読む