三井住友DSアセットマネジメントが設定・運用する「USテクノロジー・イノベーターズ・ファンド」がコロナショック前の高値を上回り、好調なパフォーマンスを続けている。モーニングスターレーティングは、今年2月以降8月まで7カ月連続で最高位の5ツ★を継続し、北米株式に投資するファンドの中でも優れた成績だ。成長株投資の中核となる米国テクノロジー株式の勝ち組に投資するという同ファンドを実質的に運用するのは、成長株投資に・・・・

続きを読む