地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)子会社のビンスマート(VinSmart)は、第5世代移動通信システム(5G)に対応するスマートフォン「Vスマート・アリス・プロ(Vsmart Aris Pro)」を10月に発売する予定だ。これは同社初の5G対応スマートフォンとなる。

  同社が7日に公開した紹介動画によると、「Vスマート・アリス・プロ」は同社が7月に発表した「Vスマート・アリス5G(Vsmart Aris 5G)」と同様のデザインで、前面には国内初のディスプレー下カメラを採用。

  さらに、背面にはAI(人工知能)機能を備えた64メガピクセルの最新クアッドレンズカメラを搭載。この他、量子暗号技術に用いられる量子乱数ジェネレーター(QRNG)チップなども搭載している。

  ちなみに、中国のZTEは世界初となるディスプレー下カメラを搭載したスマートフォン「Axon20」を9月に発売する予定。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)