(決算速報)

 アスカネット <2438> (東マ)は9月7日の取引時間終了後に21年4月期第1四半期業績を発表した。新型コロナウイルス影響で2桁減収・営業赤字だった。通期予想は据え置いた。下期の緩やかな需要回復を期待したい。株価は目先的には売り優勢になりそうだが、空中結像ASKA3Dプレートに対する期待感も強い。下値は限定的だろう。

  ■21年4月期1Qは新型・・・・

続きを読む