ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)はこのほど、 同市メトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)に携わる日本人専門家6人が18日にベトナムに入国することや、鉄道車両が10月にベトナムに輸送されることを明らかにした。

  これに先立ち8月下旬には、同案件に携わる韓国人専門家2人がベトナムに入国して隔離措置を受けている。隔離終了後、高架11駅のうち最大規模のタンカン駅(ビ・・・・

続きを読む