8月の雇用統計が良好だったことや、長期金利の上昇にドル円は106円50銭まで買われた。ただその後は株式市場が続落したことからやや軟調な展開となり越週。ユーロドルは1.1781まで売られた後、1.18台半ばまで反発。

 株式市場は続落。ダウは大きく値を下げたが引け値では159ドル安。アマゾンやアップルなどが売られたことでナスダックも続落。債券は大幅に反落。長期金利は0.71%台を回復。金と・・・・

続きを読む