地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)子会社のビンスマート(VinSmart)は27日、ハードウェアやオペレーティングシステム(OS)の開発から製造までの全工程を自社で行ったスマートフォン「Vスマート・ライブ4(Vsmart Live 4)」を発表した。9月1日発売となる。

  ビンスマートはこれまでに合わせて13機種のスマートフォンを開発・製造しているが、14機種目となるこの「Vスマート・ライブ4」は、同社の技術のみで開発・製造された初めての機種となる。

  「Vスマート・ライブ4」は、RAMが4GB/6GB、メモリ容量が64GBで、米クアルコム社(Qualcomm)のマイクロプロセッサ「スナップドラゴン(Snapdragon)675」を搭載する。

  また、6.5inchの大型画面、48MP・8MP・5MP・2MPのクアドラプルカメラ、13MPのフロントカメラ(セルフィーカメラ)、大容量5000mAhバッテリーを搭載している。

  公式販売価格は、◇RAMが4GB:409万VND(約1万9000円)、◇RAMが6GB:449万VND(約2万0800円)。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)