中国では、コロナショックからの経済回復をめざし、「両新一重」といわれる「新型インフラ」(5G、IoT、AI、ビッグデータセンター、都市高速・軌道鉄道、新エネ車充電ポールなど)と「新型都市化」(都市インフラ建設、環境保護、戸籍制度改革、移住者の職業訓練や社会保障など)(=両新)、「重要インフラ」(交通インフラ、水利など)(=一重)への投資が強化されている。大和総研経済調査部主席研究員の齋藤尚登氏は8月21日、・・・・

続きを読む