ドル円は再び下落し、105円20銭までドル安が進む。安倍首相の辞任はそれほど材料にはならなかったものの、米実質金利の低下からドルが売られる展開に。ユーロドルでもドル安となり、一時は約10日ぶりに1.1918までユーロが買われる。

 株式市場は3指数とも揃って続伸。低金利が長期にわたって継続されるとの観測から株価は上昇し。ナスダックとS&P500は最高値を更新。債券は反発。長期金利は0.7・・・・

続きを読む