南部メコンデルタ地方ビンロン省でこのほど、同省と同地方ティエンザン省の間を流れるティエン川に架かる第2ミートゥアン橋建設案件の起工式が開催された。

  第2ミートゥアン橋は全長6.6kmの6車線で、このうち1.9kmが主橋、4.7kmが取り付け道路となる。設計速度は80km/h。既存のミートゥアン橋から350m上流に建設し、2023年に完成する予定。投資総額は5兆VND(約230億円)で、このうち建設費と設備費が計3兆3900億VND(約157億円)。

  同橋はホーチミン~カントー(南部メコンデルタ地方)間高速道路の一部で、チュンルオン~ミートゥアン間高速道路とミートゥアン~カントー間高速道路を結ぶ。

  この橋が開通すれば、既存のミートゥアン橋と国道1号線の負担軽減に加え、南西部の社会経済発展の後押しにも繋がると期待されている。

  なお、ミートゥアン~カントー間高速道路は2020年11月に着工し、2023年に完成する見通し。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)