ドル円は106円台を回復し、106円58銭まで上昇。新築住宅販売件数が予想を大きく上回ったことや、長期金利の上昇などが材料に。ユーロドルは終始1.18台で推移。1.1843まで買われたが、直近レンジの中央近辺で一進一退。

 株式市場はまちまち。ダウは反落したものの、ナスダックとS&P500は続伸し、これで4日連続の最高値更新。債券相場は続落。長期金利は0.68%台へと上昇。ドルが買われた・・・・

続きを読む