マレーシアを本拠地とする価格比較サイト運営のアイプライス・グループ(iPrice Group)は、2020年4~6月におけるベトナムの電子商取引(eコマース=EC)サイトの月間平均訪問者数に関する報告を発表した。

  4~6月は「ショッピー(Shopee)」の月間平均訪問者数が5249万3300件となり、過去最高を記録してトップに立った。

  2位は「ティキ(Tiki)」で2114万7600件、3位は「ラザダ(Lazada)」で1852万4500件、4位は「センドー(Sendo)」で1455万0800件。2~4位の3社の合計は約5422万件となり、「ショッピー」1社の数字をわずかに上回った。

  「ティキ」は6四半期連続で減少、「ラザダ」は2四半期連続で減少した。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)