ドル円は大幅反発。昨日の東京市場の朝方には105円10銭まで売られたが、NY市場では106円15銭まで急反発。今朝方公表されたFOMC議事録がトリガーに。ユーロドルは反落。前日1.19台半ばを超えたユーロドルは利益確定の売りも伴い、1.1830まで下落。株式市場は3指数とも揃って下落。FOMC議事録で、今後の景気回復道筋に弱気の見方が台頭。ダウは85ドル下げ、3日続落。債券相場はFOMC議事録を受け下落。長・・・・

続きを読む