生化学工業 <4548> は関節機能改善剤アルツが主力の医薬品メーカーである。21年3月期第1四半期は新型コロナウイルスの影響や研究開発費の増加で減収減益だった。通期予想は未定としている。当面は新型コロナウイルスの影響が意識されるが、期後半からの緩やかな回復を期待したい。株価は反発力が鈍く上値を切り下げる形だが、業績悪化懸念の織り込みが完了して出直りを期待したい。

  ■関節機・・・・

続きを読む