経済誌フォーブス・ベトナム(Forbes Vietnam)はこのほど、ベトナム企業のブランド力を数値化したランキング「ベトナムで最も価値のあるブランドトップ50」の2020年度版を発表した。

  今回のランキングでは、ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)が29億4800万USD(約3120億円)のブランド価値で、4年連続1位だった乳製品製造最大手ビナミルク[VNM](Vinamilk)を抜いて1位となった。

  トップ50の価値総額は計126億USD(約1兆3400億円)で、前年比で+22%増加した。トップ10社のブランド価値の合計は、50社の価値総額の60%を占めている。

  ベトナムのブランド価値トップ10は以下の通り。カッコ内はUSD換算したブランド価値。

1位:ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)(29億4800万USD=約3120億円)
2位:ビナミルク[VNM](Vinamilk)(24億4310万USD=約2600億円)
3位:ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)(5億0980万USD=約540億円)
4位:サイゴンビール・アルコール飲料[SAB](サベコ=SABECO)(4億7600万USD=約500億円)
5位:ビンホームズ[VHM](Vinhomes)(4億1300万USD=約440億円)
6位:モビフォン(Mobiphone)(3億9780万USD=約420億円)
7位:マサン消費財[MCH](Masan Consumer)(3億2370万USD=約340億円)
8位:ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)(2億5110万USD=約270億円)
9位:FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)(2億1760万USD=約230億円)
10位:ビンコムリテール[VRE](Vincom Retail)(1億6880万USD=約180億円)(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)