インドネシアの配車サービス大手ゴジェック(Go-Jek)は5日、ベトナムで新たな配車アプリブランド「ゴジェック(Go-Jek)」の運用を開始した。

  これにより、2018年にベトナムで開始した「ゴーベト(Go-Viet)」ブランドのサービスを4日付けで停止した。

  「ゴジェック」のアプリはiOSとAndroidの両方に対応しており、「ゴーベト」の旧アプリにログインすると、「ゴジェック」のアプリをダウンロードする案内が表示される。

  ユーザーは「ゴジェック」のアプリを端末にダウンロードすれば、バイクタクシーサービスやフードデリバリーサービス、配達サービスを利用できる。

  これに先立ち、ゴジェックは「ゴーベト」のブランドを「ゴジェック」に統合し、「ゴジェック・ベトナム(Go-Jek Vietnam)」としてベトナム事業を継続すると発表した。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)