ドル円は反発し106円台半ばまで上昇。米長期金利が上昇したことを手掛かりにドルが買われ、106円68銭までドル高が進む。ユーロドルも反発。独ZEW景気期待指数が予想を上回ったことを好感し、1.1807まで上昇。株式市場は下落。朝方ダウは続伸して始まり、2万8000ドル台を回復する場面もあったが、景気対策の不透明感から引けにかけて急速に値を下げる。ダウは104ドル下げ、ナスダックも続落。債券相場は続落。長期金利・・・・

続きを読む