泰格医薬(03347)が8月7日、香港メインボードに新規上場した。公募価格100ドルに対し、初値は119香港ドルで、公募価格を19%上回った。

 同社は中国を拠点とする包括的なバイオ医薬品R&Dサービスの大手プロバイダー。2019年の収益と2019年末の臨床試験の数の点で、中国最大の臨床CROであり、市場シェアは8.4%。また、2019年の売上高ベースで世界の市場シェアが0.8%で第9位にランクされ、中国で唯一世界トップ10に入る臨床CRO。(イメージ写真提供:123RF)