ドル円は105円台前半から半ばで小動き。米長期金利の低下にドル売りが優勢となる場面があったものの、ドルの下落は105円31銭と、前日の安値と同水準。ユーロドルは1.18台前半から後半で推移するも、1.19台を前に足踏み。豪ドル円は再び76円台に乗せ、76円40銭近辺まで上昇。豪ドルは対米ドルで堅調な動きが続き、約1年半ぶりの0.72台半ばまで買われた。

 株式市場は失業保険申請件数が前の・・・・

続きを読む