世界銀行(WB)は7月30日に発表したベトナム経済に関するレポートで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受ける一方で、ベトナムの2020年の国内総生産(GDP)成長率は+2.8%と成長を維持し、世界5位につけると予測した。

  また、消費者物価指数(CPI)上昇率予測を+3.9%とした。公的債務の対GDP比は56.1%に拡大し、財政赤字も拡大するが、経常収支は引き続き・・・・

続きを読む