日本エム・ディ・エム <7600> は7月31日の取引時間終了後に21年3月期第1四半期の連結業績を発表した。新型コロナウイルスの影響で大幅減収減益だったが、症例数の減少が想定より少なかったため、第2四半期累計予想を上方修正した。通期も上振れの可能性がありそうだ。株価は安値圏だが、上方修正を好感して戻りを試す動きを強めそうだ。

  ■21年3月期2Q累計予想を上方修正、通期も上・・・・

続きを読む