アールシーコア <7837> (JQ)は7月31日の取引時間終了後に21年3月期第1四半期の連結業績を発表した。前年比で赤字幅が縮小した。未定としていた通期予想は、新型コロナウイルスの影響が避けられず赤字見込みとした。なお株主優待制度の内容を一部見直して拡充した。株価は戻り一服の形だ。業績悪化は織り込み済みと考えられる。通期予想を開示したことでアク抜け感につながる可能性もありそうだ。
<・・・・

続きを読む