インフォマート<2492>(東1)は7月31日の取引時間終了後に21年3月期第2四半期累計の連結業績を発表した。新型コロナウイルスの影響で大幅減益となり、通期予想を下方修正した。株価は軟調展開だ。業績悪化懸念を織り込み済みと考えられる。目先的には下方修正を嫌気する売りが優勢になりそうだが、下値は限定的だろう。 ■20年12月期2Q累計は大幅減益、通期予想を下方修正

 20年12月期・・・・

続きを読む