米第2四半期GDPが記録的な減速を示し、米長期金利がさらに低下したことを受け、ドル円は104円68銭まで下落。前日のドル安水準をやや下回る。ユーロドルは続伸し、約2年2カ月ぶりの水準となる1.1848までユーロ高が進む。ユーロは対円でも昨年5月以来となる124円19銭前後まで買われる。

 株式市場はまちまち。IT株が好決算を発表したことから、ナスダックは44ポイント上昇したが、ダウは22・・・・

続きを読む