ドル円は続落し、一時は105円12銭までドル安が進む。米株は反発し、長期金利も上昇したがユーロ高に引っ張られる形で円が買われた。ユーロドルは一段と上昇し、1.1781までユーロ高が進む。Ifo経済研究所が発表した7月の期待指数が「97」と、2018年後半以来の高水準だったことが材料に。株式市場は3指数とも反発。与党共和党が発表する経済対策への期待からダウは114ドル高。債券相場は続落。長期金利は0.61%台・・・・

続きを読む