ベトナムでは現在8万人を超える外国人専門家が生活しており、地域はホーチミン市が60%余りを占める。不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムの統計によると、ホーチミン市の7区フーミーフン新都市を含む南サイゴン(Nam Saigon)には韓国人と日本人が、2区タオディエンには欧米人が集中している。

  英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Viet・・・・

続きを読む