2000年に設立されたホーチミン証券取引所(HSX)が、7月20日に開設20周年を迎える。

  開設時に上場したのは2社の株式のみだったが、2020年6月末時点では上場企業380社の株式のほか、クローズエンド型ファンド3銘柄、上場投資信託(株価指数連動型投資信託受益証券=ETF)4銘柄、債券43銘柄などが上場している。

  開設から20年を経て、6月末時点での株式の時価総額は2801兆VND(約13兆円)に膨らみ、国内総生産(GDP)の57%に相当する。また、時価総額が10億USD(約1070億円)を超える上場企業は23社あり、金融分野と不動産分野の会社が大半を占める。

  なお、上場企業の80%以上が上場後に増資を実施し、2000年から現在までに新規株式発行により合わせて295兆VND(約1兆3900億円)を調達した。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)