ドル円は反発。今週前半と同じような動きを見せ、106円台後半から107円台を回復し、107円40銭まで上昇。ユーロドルは小反落。1.1370まで売られる。復興基金を巡る議論では、大枠は維持されるものの、合意には至らないとの見方が台頭。

 株式市場は揃って反落。IT株を中心に売られ、ダウは135ドル安。債券相場は反発。長期金利は0.61%台へ低下。金と原油は共に下げる。 6月小売売上・・・・

続きを読む