ドル円は再び107円を割り込み106円67銭まで下落。コロナウイルスのワクチンを巡る好材料にリスクオンの流れが強まり、ドルが売られた。ユーロドルでのユーロ高の流れも円買いにつながる。ユーロドルは続伸し、約4カ月ぶりに1.1452まで上昇。株式市場は続伸。モデルナ社のコロナワクチンが有効との結果や、NY連銀製造業景況指数など、経済指標の上振れが株価を押し上げ、ダウは227ドル高。債券相場は小幅に続落。長期金利・・・・

続きを読む