ドル円は反発し、107円88銭まで買われた。コロナ感染が拡大する中、住宅関連の指標が良好だったことで株価が急反発。ドル円も連動する形で上昇。ユーロドルも反発し、一時は1.1288まで買われる。ドイツの6月CPIが予想を大きく上回ったことが材料に。株式市場は急反発。中古住宅販売成約指数が44.3%と、大きく伸びたことを好感。ダウは580ドル上昇し、ボーイングなど資本材銘柄が相場を押し上げた。債券相場は続伸。長・・・・

続きを読む