香港メインボードに29日、医療関係2銘柄が新規上場した。いずれも公募価格を2ケタで上回る初値を付けて好発進した。

 海吉亜医療(06078)は公募価格18.50香港ドルに対し、初値は22.80香港ドルと、公募価格を23%上回った。

 同社は、中国で最大の腫瘍医療グループ。放射線治療センターなど放射線療法関連サービスなど、腫瘍学に焦点をあてたヘルスケアサービスを提供している。

 康基医療(09997)は公募価格13.88香港ドルに対し、初値は25.90香港ドルで公募価格を約87%上回った。

 同社は、中国最大の最小侵襲手術器具および付属品(MISIA)メーカー。2019年の売上高で、世界で第4位、市場シェア2.7%を持っている。(イメージ写真提供:123RF)